シンボル

市原市

市原市は都心から50㎞圏内にあり、房総半島のほぼ中央に位置する千葉県内最大の市域を有する広域都市です。
温暖な気候と豊かな自然に囲まれたこの土地は、古代から人々が生活を営み、数多くの縄文、弥生時代の貝塚や遺跡が発掘されています。また、上総国の中心地として国府が置かれ、奈良時代には上総国分寺、国分尼寺が建立されるなど歴史の深いまちです。
昭和32年から実施された市北部の埋め立て造成により、製造品出荷額では全国第3位(平成28年度経済センサス)を誇る日本有数のコンビナート群を形成しています。
一方で、市南部地域は関東で一番遅い紅葉が楽しめる養老渓谷に代表される緑豊かな里山やトロッコ列車が走る小湊鉄道、32か所33コースの日本一多いゴルフ場など、多くの観光客の皆様にお越しいただいています。
 皆様もぜひ一度、市原市に足を運んでみてください。

動画でわかる素敵な市原市の魅力〜

いちはらに暮らすということ
特産品を見る 自治体ポイントナビへ

市原市~いろいろ情報〜

 

 

市原市ってどこ? 

市原市は都心から50㎞圏内にあり、房総半島のほぼ中央に位置する千葉県内最大の市域を有する広域都市です。
温暖な気候と豊かな自然に囲まれたこの土地は、古代から人々が生活を営み、数多くの縄文、弥生時代の貝塚や遺跡が発掘されています。また、上総国の中心地として国府が置かれ、奈良時代には上総国分寺、国分尼寺が建立されるなど歴史の深いまちです。
 

 

(市原市の工場夜景)

市原市の概要

【所在地】千葉県市原市

【面積】368.17㎞2

【人口】277,707人(H30.1 時点)

【世帯】125,048世帯

 

 

 

(国指定史跡上総国分尼寺跡)

 昭和32年から実施された市北部の埋め立て造成により、製造品出荷額では全国第3位(平成28年度経済センサス)を誇る日本有数のコンビナート群を形成しています。
一方で、市南部地域は関東で一番遅い紅葉が楽しめる養老渓谷に代表される緑豊かな里山やトロッコ列車が走る小湊鉄道、32か所33コースの日本一多いゴルフ場など、多くの観光客の皆様にお越しいただいています。
皆様もぜひ一度、市原市に足を運んでみてください。 

 

(菜の花と桜が咲く飯給駅と小湊鉄道)

市の支援情報など

 市原市へのアクセス

充実した子育て支援

市原市では、子育て支援や就業支援などの支援を通じて、「住みたい」、「住み続けたい」と思えるまちづくりに力を入れています。
特に子育てネウボラセンターによる妊娠から出産、子育てまで切れ目のない支援、子供の公共施設の個人利用の無償化など子育てしやすい環境づくりを進めています。

公共交通機関をご利用の方

(東京駅から五井駅までのアクセス) 

東京駅から内房線快速(直通) 約1時間

東京駅(総武線快速)→千葉(内房線乗換)→五井  約1時間15分

東京駅(京葉線)→蘇我(内房線乗換)→五井駅 約1時間

お車をご利用の方

(都心からのアクセス)

館山自動車道「市原IC」まで約1時間

(羽田国際空港からのアクセス)

東京湾アクアライン経由で約1時間

京葉道路経由で約1時間15分

羽田国際空港のご利用は高速バスが便利です。(時刻表はこちらから)

(成田国際空港からのアクセス)

東関東自動車道経由で約45分

 

観光情報

おすすめ観光情報はこちらから

里山が舞台の芸術祭 アート×ミックス

観光PR動画「幸せをシェアしよう」

移住PR動画「いちはらに暮らすということ」

ロングバージョンこちらから

ガイドブックはこちらから 

 
 

 

  
子育てネウボラセンター

子育てネウボラセンターでは、妊娠・出産・子育てまでの切れ目のない支援のため、相談や各種事業を行っています。

※ネウボラとは、「アドバイスの場」を意味するフィンランド語です。

 公共施設の子ども料金の個人利用の無料化

子どもが個人で施設を使用するときの使用料を無料とします。

相談専用ルームMOM(マム)

母子健康手帳交付時に妊婦の全数面接・相談・支援を行います。また、妊娠・出産・育児に関して健康・育児情報の提供や各種健診・相談を行います。

産後ケア事業を実施しています

出産・退院直後の母子を対象に、産科医療機関等での日帰りや宿泊による、心身のケアや育児のサポートを行います。

出産前後家事等サポート事業

妊娠中や出産前後の心身ともに不安定な時期に、家事や育児の援助を受けられない方を対象に、ヘルパー派遣の調整を行うとともに、費用の一部を助成します。

保育コーディネーターについて

保育に関する情報を一元的に管理して、保護者の保育ニーズにあった情報の提供や相談などサービス利用の支援を行います。

電子親子手帳サービス

妊婦や子どもを持つ父母が、スマートフォンなどで手軽に妊娠・出産・育児を記録でき、ひとりひとりに最適な予防接種スケジュールや子育て情報を配信、提供します。

子ども医療費助成

0歳から中学校3年生まで(0歳から、15歳に達する日以後の最初の3月31日まで)の子どもの保険診療による医療費を助成します。
※自己負担額は通院1回・入院1日につき300円、調剤は無料。
※0歳児及び保護者の市区町村民税の所得割非課世帯は自己負担額無料。

いちはらファミリー・サポート・センター

子育ての手助けを受けたい人と子育ての手助けをしたい人が会員登録し、地域で子育ての相互援助活動を行います。

子育て家庭支援員

子育て家庭支援員が、乳児家庭全戸訪問、子育てサロンなど地域で子育て支援事業を行います。

産後のボディケア&フィットネス教室

産後の体と心のケアとして、筋力を鍛え、一生使えるセルフケアのノウハウを学ぶための教室を開催します。

 働くなら市原市で!

キャリアカウンセラーによる個別就労相談

キャリアカウンセラーによる職業適性検査、応募書類の書き方指導、面接の受け方指導、各種就労支援施設、職業訓練、セミナー等の紹介(職業紹介を除く)を受けられます。
※隣接するハローワークプラザ市原で職業紹介を受けられます。

創業支援について

創業相談のワンストップ窓口の開設や創業スクールの開催など各種創業支援事業の実施により、創業者や創業を目指す人に対する地域による一体的な支援を行います。

 住むなら市原で!

空き家バンク制度

市原市内の空き家を貸したい、あるいは売りたい所有者の方が、物件を市に登録し、市がホームページ上でその物件情報を、市原市内に移住や定住を希望している方や市内在住の方に提供します。市が所有者とその物件を利用する希望者とのマッチングを行い、その後の実際の交渉を当事者間、あるいは宅建業者の仲介で行うことにより、市内の空き家の有効活用を図る制度です。


行って見よう!

観光

読んで見よう!

体験談

調べて見よう!

生活環境
特産品を見る 自治体ポイントナビへ
特産品を見る 自治体ポイントナビへ

お気に入りリスト 〜全国からあなたが選んだ気になる自治体〜お気に入りリストへ

気になる仕事住まいを登録した自治体

仕事・住まい・自治体のページからお気に入りリストに追加しよう

気に入った動画を登録した自治体

自治体の動画を視聴してお気に入りリストに追加しよう

市原市のお知らせがあります。知りたい内容をクリックしてください ※日付は、お知らせの開催開始日です

移住セミナーのお知らせはありません
地域おこし協力隊等のお知らせはありません
祭り・定期イベント情報のお知らせはありません
特別な催しのお知らせはありません
教育・医療などの暮らしの強みのお知らせはありません

お問い合わせ先

担当部署
企画部 総合計画推進課 地方創生推進室
連絡先
  TEL: 0436-23-7244
  FAX: 0436-21-1720
  メール:chihou-sousei@city.ichihara.lg.jp

お役に立つ情報があります。こちらもチェックしてください

bottom dummy

ふるさとの歴史、文化をあなたへ
「ふるさとづくり推進ポータルサイト」

bottom dummy

魅力的な”まち”創りをご紹介
「素敵な公共施設」

bottom dummy

地域発の創業を応援
「市町村の創業支援事業計画」

bottom dummy

地域を変えていく新しい力
「地域おこし協力隊」はこちら

お気に入り
リスト
仕事

0

住まい

0

動画

0

地図からの検索もこちら

お気に入りリストとは

お気に入りリストとは、住まいや仕事を探した際や動画を見たあとに、気になるものがあればそれを30日間ためておけるリストです。気になる仕事・住まい・動画が見つかったら「お気に入りに追加する」ボタンを押すとお気に入りリストに登録することができます。 移住に向けての準備にお気に入りリストを活用してください

※お気に入りリストへの登録内容は同一のブラウザ上のみ30日間保存します
※PC、スマートフォンなど閲覧する機器が違う場合、登録情報を見ることが出来ません
※仕事・住まい・動画がそれぞれ最大20件ずつ登録することができます
戻る