シンボル

いすみ市

※いすみ暮らしサロンの開設場所が7月2日からいすみ市役所岬庁舎からhinodeに変更になります。

いすみ市は、温暖な気候と肥沃な耕地に恵まれ四季折々の農作物が豊かに実る「田園都市」です。広大な田園風景や澄んだ空を望める自然豊かな夷隅エリア、青い海と青い空・マリンスポーツもできリゾート気分も味わえる岬エリア、JR特急が停車する大原駅を中心に住宅・商店街・漁港がある市街地エリアと、場所によって様々な暮らし方が実現できます。

★移住相談承っております★

<いすみ暮らしサロン>

●受付日/日曜のみ(祝祭日、年末・年始を除く)

●受付時間/9:30-14:30

●所在地/千葉県いすみ市深堀1712-1 旧サンライズガーデン

●電話番号/0470-62-1332

<大原漁港「港の朝市」> 

●受付日/日曜のみ(時間の変更・臨時開催の場合あり。荒天時・年末年始・秋季祭礼時など開催しない場合あり。)

●受付時間/8:00~12:00

●開催場所/大原漁港「港の朝市」会場(いすみ市大原11574)

 
※平日のお問い合わせについては、いすみ市役所 大原庁舎 3階

水産商工観光課 移住・創業支援室(0470-62-1332) までお願いします。

 

 

動画でわかる素敵ないすみ市の魅力〜

私の未来スケッチ
暮らし 特産物
戻る

いすみ市~いろいろ情報〜

いすみ市ってこんなとこ・・・・?

 

いすみ市を移住候補地として興味を持っていただける方や田舎暮らしを希望する方を対象に
「移住希望者向けのガイドブック」を作成しました。

 

毎週日曜日開催!【いすみ暮らしサロン】【港の朝市】で移住に関する相談承ります!
●いすみ暮らしサロン…受付日/日曜のみ(祝祭日、年末・年始を除く)10:00~15:30
●港の朝市…受付日/日曜のみ(祝祭日、年末・年始を除く)8:00~12:00※移住相談ブース

※平日はいすみ市役所 水産商工観光課 移住・創業支援室で移住に関するご相談を承ります

 

移住ガイドブック 2013改訂版
冊子をご希望の方は、お電話かメールでお問い合わせください。
TEL : 0470-62-1332
E-MAIL

 

市勢

 

平成17年12月5日に、夷隅郡夷隅町と大原町・岬町の3町が合併して誕生したまちで、

人口は39,900人(H28.3.1現在)です。

市の面積は157.51平方キロメートル。

主な産業は農業で、沿岸地域の平坦部と内陸部で米、野菜の生産や畜産などが行われています。

漁業に関しては近海に良好な漁場を有し、水揚げ量日本一のイセエビやたこなど、

様々な種類の海の幸が揚がっています。

穏やかな丘陵地と風光明媚な海岸線など自然景観に恵まれているとともに、

海洋レジャーの適地として首都圏などから、多くの観光客が足を運びます。

気候

 
房総半島の東方沿岸を流れる暖流(黒潮)の影響で、年間を通じて暖かく、降雪は稀で積もっても数センチ程度。非常に暮らしやすいまちです。 

 

仕事

 

安定した生活をするうえで仕事につくことは重要です。それは田舎でも都会でも同様です。様々な求人情報にアンテナを高くしましょう。

【いすみ市創業支援施策】

いすみ市空き店舗対策事業補助金 
 ・市内の商店街の空き店舗を活用し商業の振興、活力と魅力ある商店街づくりを推進する方の支援
 ・改装工事:上限額80万円、賃借料:上限月10万円(賃借料については3年間補助しますが、段階的に補助率が変更します)

いすみ市シェアハウス等設立事業補助金
 ・空き家の有効活用を促進するため、空き家を改修してシェアハウスやゲストハウスを設立する方の支援
 ・上限額250万円(平成28年度2件採択済)

いすみ市クラウドファンディング活用支援事業補助金
 ・クラウドファンディング(投資型)を活用して資金を調達し、新たな事業を実施する方の支援
 ・上限額100万円(匿名組合契約にかかる補助)

いすみ市クラウドファンディング利用手数料助成事業
 ・クラウドファンディング(寄付及び購入型)を活用して資金を調達し、新たな事業を実施する方の支援
 ・上限額50万円(利用手数料の助成)

いすみ市創業支援資金利子補給金交付事業 
 ・創業時の負担軽減と経営の安定化を図るため、創業に必要な資金の融資を受けた方の支援
 ・上限額年20万円(利子として支払われた額の補助)

いすみ市創業支援事業補助金
 ・新たな事業の創出の促進及び地域経済の活性化を図るため、市内で創業する方及び創業した方(3年以内)の支援
 ・上限額20万円(設備費、備品、ホームページ作成等経費の補助)

 ※詳細は「いすみ市HP」よりご確認ください
http://www.city.isumi.lg.jp/miryoku/ijyu/post_158.html

 

 

いすみでの生活

 
多くの日本の田舎と同様に、いすみ市にも古くから地域に伝わる習慣やルールがあります。
ここでは、そんないすみでの生活ルールを紹介します。・・・・・ 続きを読む
 

 

住まい

 

公営住宅や民間アパートなどもあります。

畑付き古民家、サーファー向け物件、ワンルームタイプのアパートなどスタイルに合わせた物件があります。また公営住宅もありますので、詳細については担当課にお問い合わせください。

市営住宅には入居条件がありますので、詳細については担当課にお問い合わせください。・・・・・都市整備課へ 0470-62-1204

空き家等、不動産等のお問い合わせは・・・・・ (社)千葉県宅地建物取引業協会 南総支部 外房地区
注:上記団体からの提供情報によるものです。

 

 

 

各種補助制度 ※詳細内容や申し込み方法につきましては、いすみ市のホームページをご確認ください。

 

 若者世帯定住促進家賃補助金

いすみ市では、定住促進を図るため、定住する若者夫婦に対し、若者夫婦が賃貸住宅の所有者に支払う家賃の一部について補助金を交付します。

<対象要件>

(1)定住/平成27年4月1日以降にいすみ市に移住し、住民登録すること

(2)若者夫婦/申請日において、夫又は妻のいずれかが満40歳以下の夫婦

(3)新婚世帯/申請日前1年以内に婚姻届を提出している転入若者夫婦であって、夫又は妻のいずれかが世帯主となっている世帯

 <補助対象者>※すべての条件を満たす方

(1)いすみ市内の賃貸住宅に住所を有している者

(2)賃貸住宅に住所を有した日の前30日以内に賃貸住宅の所有者との間で賃貸借契約を締結していること

(3)月額3万円以上の家賃を支払う者

(4)賃貸住宅に住所を有した日以後2年以上いすみ市に定住する意志のある転入若者夫婦であること

(5)世帯の全員に市民税等の滞納がないこと

(6)世帯の全員がいすみ市暴力団排除条例に規定する暴力団及び暴力団員等でないこと

(7)生活保護法による保護を受けていない世帯であること

(8)世帯員に外国人を含む世帯の場合は、出入国管理及び難民認定法その他の法令に基づき、日本国に永住権を有している者

(9)世帯員が過去に同種の補助金等の交付を受けたことがある者又はその者と同一の世帯に属していた者でないこと

 <補助金額及び対象期間>

(1)1世帯につき月額1万円とし、交付対象期間は2年間とします

(2)若者夫婦のいずれもが転入者である世帯は、月額5千円を1年間加算します

 

移住定住支援補助金

いすみ市では、移住の促進及び定住化を図ることを目的として、いすみ市内に転入した者に対し、移住定住支援補助金を交付します。

<対象要件>

◎いすみ市以外の市区町村に居住していた者が、5年以上居住する意思を持っていすみ市内に居住を定め、

  いすみ市の住民基本台帳に記録され、かつ、生活の拠点をいすみ市に置くこと

 <補助対象者>

◎平成28年4月1日以降にいすみ市に移住定住した世帯の世帯主のうち満40歳以下の者であって、次のすべての条件を満たす方

(1)いすみ市に移住定住する日前1年間において、いすみ市の区域内に住所を有していないこと

(2)世帯員のいずれにも市税等の滞納がないこと

(3)世帯員の転勤、福祉施設への入所、医療施設への入院等を主な目的とした移住定住でないこと

(4)世帯員のいずれにも暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に定める暴力団その他の反社会的団体及び

  それらの構成員と密接な関係がないこと

(5)過去に補助金の交付を受けた世帯に属していないこと

<補助金額>

(1)1世帯3万円とします

(2)同一の世帯に属する子ども(15歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者)と同時に移住定住するときは、

  子ども1人につき1万円を加算します

 

転入者等特急料金券購入補助

いすみ市では、いすみ市への定住人口の増加を図るため、JR外房線を利用する通勤者及び通学者に対し、

特急料金券の購入に要する費用の一部について補助金を交付します。

 <補助対象者>※ 次のすべてに該当する方が対象となります。
●通勤者
・平成27年3月1日以降にいすみ市に転入し、いすみ市の住民基本台帳に記載されている人。
・JR外房線の区間を含む定期券を購入し、特急列車で通勤する人。
  ・市税等の滞納のない人。
●通学者 H28.4.1から対象
・いすみ市の住民基本台帳に記載されている人。
・平成28年3月1日以降にJR外房線の区間を含む定期券を購入し、特急列車で通学する人。
・世帯の中で主に生計を維持している人に市税等の滞納がないこと。

<補助対象期間>
・定期券の通用期間とし、申請書を提出した日の属する年度の4月1日から翌年の3月31日までに限ります。
・交付対象期間は、補助対象者1人につき、申請日から通算して3年を上限とします。

 <補助対象経費> 
 ・補助金の交付の対象となる経費は、特急料金券の購入(定期券の通用期間内に購入したものに限る。)に要した経費とし、

補助金の額は、補助対象期間内に購入した特急料金券1枚につきその購入金額の2分の1の額

(その額に100円未満の端数がある場合は、その端数を切り捨てた額)とし、1万円を上限とします。

 

通勤通学用駐車場利用補助金

いすみ市では、JR外房線の利用の促進並びにいすみ市への移住及び定住の促進を図ることを目的として、

いすみ市に転入した者であって、JR外房線を利用して通勤し、又は通学する方が負担する駐車場の利用料金の一部について、補助金を交付します。

<対象者>すべての条件を満たす方

(1) 通勤通学用駐車場を月極めで利用している者
(2) 定期券を利用して通勤し、又は通学している者
(3) 平成28年3月1日以降に転入した者であって、本市に住所を有し、
   かつ、現に居住しているもの 
(4) 世帯において、主に生計を維持している者に市税等の滞納のないもの

<対象となる駅>

 浪花駅、大原駅、三門駅、長者町駅、太東駅、上総一ノ宮駅

<対象期間>

 定期券の通用期間とし、申請書を提出した日の属する年度の4月1日から翌年の3月31日までに限ります
 交付対象期間は、補助対象者1人につき、申請日から通算して2年を上限とします

 <補助金額>

 1ケ月あたり3,000円(駐車料金が3,000円に満たない場合はその額)

 

いすみ市基本DATA

面積:157.51平方キロメートル
人口:39,900人(平成28年3月1日現在)

男:19,609人
女:20,291人

世帯数:16,861世帯

 
市への交通

主な道路は、南北に国道128号線、
東西に国道465号線、主要地方道2路線、
一般県道11路線があります。

鉄道については、
JR外房線と第三セクターによる
いすみ鉄道があります。

車で都心までは2時間30分、
JR特急なら70分と比較的近い距離にあり、
都内への通勤圏でもあります。

 

header_fw

miyage

mesi

 

bnr_furusato協力隊いすみん 

 


行って見よう!

観光

読んで見よう!

体験談

調べて見よう!

生活環境

お気に入りリスト 〜全国からあなたが選んだ気になる自治体〜お気に入りリストへ

気になる仕事住まいを登録した自治体

仕事・住まい・自治体のページからお気に入りリストに追加しよう

気に入った動画を登録した自治体

自治体の動画を視聴してお気に入りリストに追加しよう

いすみ市のお知らせがあります。知りたい内容をクリックしてください ※日付は、お知らせの掲載開始日です

お問い合わせ先

担当部署 水産商工観光課
             移住・創業支援室
担当者  中田 実香
連絡先  TEL: 0470-62-1332
      FAX: 0470-63-1252
     メール:uji@city.isumi.lg.jp
お気に入り
リスト
仕事

0

住まい

0

動画

0

地図からの検索もこちら

お気に入りリストとは

お気に入りリストとは、住まいや仕事を探した際や動画を見たあとに、気になるものがあればそれを30日間ためておけるリストです。気になる仕事・住まい・動画が見つかったら「お気に入りに追加する」ボタンを押すとお気に入りリストに登録することができます。 移住に向けての準備にお気に入りリストを活用してください

※お気に入りリストへの登録内容は同一のブラウザ上のみ30日間保存します
※PC、スマートフォンなど閲覧する機器が違う場合、登録情報を見ることが出来ません
※仕事・住まい・動画がそれぞれ最大20件ずつ登録することができます
戻る