シンボル

下市町

自然と歴史が息づくやすらぎの町

  • 大阪まで60分 奈良の真ん中 下市町
  • 杉の香りがする 木工のふるさと
  • コンビニのない町 下市町
  • 便利な田舎 奥吉野の玄関口

下市町空き家バンク 下市町 公式ホームページ

動画でわかる素敵な下市町の魅力〜

特産品を見る 自治体ポイントナビへ

下市町~いろいろ情報〜

ふりかえれば歴史、みつめればロマンのまち下市

下市町には緑の山々と澄みきった清流に彩られた自然環境と、長い歴史に育まれてきた文化があります。

奈良県の南半分を占める広大な吉野郡の北西に位置し、北は大淀町、東は吉野町、西は五條市、南は黒滝村に接し、奥吉野地方の入口として古くから政治・経済・文化に重要な役割を果たしてきました。
地形としては南北に広く、大きく分けると山岳地帯と丘陵地帯になります。北部を流れる吉野川の流域に広がった平坦な土地と、万葉の時代から歴史と共に悠久の流れをつたえる秋野川、丹生川を挟む山間地域で、全体の78.6%が山林です。
気候は地域により多少の相違はありますが、北部は奈良盆地と同様に夏は暑く、冬は寒い気温差の大きい内陸性気候地帯にあたり、山岳地帯は、夏は比較的涼しく、冬の寒さはかなり厳しい吉野地方特有の気候となっています。

その名が示すように中世以降、吉野山地と大和平野を結ぶ交通の要衝として交易が盛んになったことから市場町として栄え、また良質の吉野杉、桧を素材とした地場産業が発展してきました。
恵まれた自然環境を生かし、さまざまな文化を育みながら、さらには吉野地域の中心として役割を担っていくためにも、「ふりかえれば歴史、みつめればロマンのまち下市」をキャッチフレーズに、にぎわいとやすらぎ、ふれあいが生まれる町づくりを目指しています。

下市町の位置

下市町の風景

町の花 松葉ぼたん

町の花 松葉ぼたん

昭和49年11月1日制定。
すべりひゆ科に属する1年草で、通称つめきり草、日輪草、ホロビン草と呼ばれています。7月から9月にかけて紫、黄、白、赤などの花を咲かせ、一度植えると年ごとに増えていく縁起のよい花。葉の形と花の姿からこの名称があります。

町の木 杉

町の木 杉

昭和49年11月1日制定。
建武の昔、里人が杉箸を後醍醐天皇に献上して以来、下市の特産として知られる吉野杉箸や酒樽、糀ぶたの材料であり、名実ともに町を代表する木です。現在、特産品の材料であるこの杉は町内で人工育成されています。

下市町空き家バンク

大阪まで60分、便利な田舎
下市町へのアクセス -お車でお越しの方- 下市町へのアクセス

待機児童ゼロの町

下市町の保育所

下市町には保育所が1箇所あり、待機児童数はゼロとなっています。
そのほか、子育て支援体制、経済的な支援、教育について詳しくは下市町ホームページをご覧ください。

下市町公式ホームページ

移住体験

 ゲストハウス山桜は、春は梅や桜などのお花見や新緑を楽しむことができ、夏は清流での川遊び(魚釣り・バーベキュー)が出来ます。秋には紅葉やキノコ狩りが楽しめる自然と人が調和できる環境の一棟貸しのゲストハウスです。
 このゲストハウスで自然と田舎暮らしを体験して頂いて、この町を気に入って頂き住んで頂きたいなという想いがあります。
 まずは、このゲストハウスで自然と田舎暮らしを体験してください。

移住促進ゲストハウス山桜

みどころ

四季折々に表情を変え、見る人に感銘を与える風景を織りなす自然。そんな自然と長い歴史に培われてきた風情豊かな町並みや、緑豊かな山々に抱かれた集落ににぎわいとやすらぎに満ちた営みがあります。

下市温泉

みどころ その1

明水館
天然温泉のあふれる湯量とやさしい湯の香りが、ゆったりと心をいやしてくれます。

秋津荘
温もりに包まれる旅情
古くは桃花の里(ツキノサト)と呼ばれた下市秋津、清流秋野川のほとりにたたずむ山あいの静かな出湯・・・
温泉でリフレッシュした後は、お部屋でゆったりとおくつろぎください。

広橋梅林

みどころ その2

広橋峠一帯にひろがる梅の里
広橋梅林は月ヶ瀬、賀名生とならぶ奈良県三大梅林の一つとして知られています。広橋峠の北側斜面、約25ヘクタールにわたって約5,000本の梅が植栽されており、2月下旬から3月下旬が見頃です。白梅、紅梅、そして淡桃色、一重咲き、八重咲きなど色とりどりに咲匂う梅と景色をお楽しみください。また、金剛葛城両山や大和平野を見渡せる眺望も素晴らしく、青梅が実る初夏もお勧めです。

下市元気印朝市

みどころ その3

下市町の新鮮な野菜、花、加工品などが盛りだくさん
下市町内の農家が集まって運営している下市元気印朝市。新鮮で安全な農林産物や加工品・切り花・苗木など地元で生産された特産品が販売されています。
開催日:毎週土曜日
開催時間:4月から10月までは午前8時から10時まで11月から3月までは午前9時から11時まで
場所:下市観光文化センター TEL 0747-52-1711

下市町マスコットキャラクター観光大使「ごんたくん」

下市町への移住について詳しくは
「下市町空き家バンク」をご覧ください。

下市空き家バンク


行って見よう!

観光

読んで見よう!

体験談

調べて見よう!

生活環境
特産品を見る 自治体ポイントナビへ
特産品を見る 自治体ポイントナビへ

お気に入りリスト 〜全国からあなたが選んだ気になる自治体〜お気に入りリストへ

気になる仕事住まいを登録した自治体

仕事・住まい・自治体のページからお気に入りリストに追加しよう

気に入った動画を登録した自治体

自治体の動画を視聴してお気に入りリストに追加しよう

下市町のお知らせがあります。知りたい内容をクリックしてください ※日付は、お知らせの開催開始日です

移住セミナーのお知らせはありません
地域おこし協力隊等のお知らせはありません
祭り・定期イベント情報のお知らせはありません
特別な催しのお知らせはありません
教育・医療などの暮らしの強みのお知らせはありません

お問い合わせ先

担当部署
地域づくり推進課
連絡先

お役に立つ情報があります。こちらもチェックしてください

bottom dummy

ふるさとの歴史、文化をあなたへ
「ふるさとづくり推進ポータルサイト」

bottom dummy

魅力的な”まち”創りをご紹介
「素敵な公共施設」

bottom dummy

地域発の創業を応援
「市町村の創業支援事業計画」

bottom dummy

地域を変えていく新しい力
「地域おこし協力隊」はこちら

お気に入り
リスト
仕事

0

住まい

0

動画

0

地図からの検索もこちら

お気に入りリストとは

お気に入りリストとは、住まいや仕事を探した際や動画を見たあとに、気になるものがあればそれを30日間ためておけるリストです。気になる仕事・住まい・動画が見つかったら「お気に入りに追加する」ボタンを押すとお気に入りリストに登録することができます。 移住に向けての準備にお気に入りリストを活用してください

※お気に入りリストへの登録内容は同一のブラウザ上のみ30日間保存します
※PC、スマートフォンなど閲覧する機器が違う場合、登録情報を見ることが出来ません
※仕事・住まい・動画がそれぞれ最大20件ずつ登録することができます
戻る