さいきを知る

佐伯(さいき)市は大分県の南東部、宮崎県境に位置し、南部から西部にかけては祖母傾国定公園の一角をなしています。東は豊後水道を隔てて、四国西部と面し、270キロメートルにも及ぶ美しいリアス式の海岸は日豊国定公園に指定されており、日本でも有数の美しい海と海岸を有しています。
佐伯市は903㎢と九州の市町村の中でも最も広い面積を持つ市です。
江戸時代から「佐伯の殿様 浦で持つ」と言われるように、豊後水道の荒波に育まれた海の幸と広大な森林や清流に育まれた山の幸との豊かな自然の恵みがあります。

海の幸山の幸

年間平均気温は16度前後と温暖な気候で、冬でも積雪はほとんどありません。
また、九州有数の清流・番匠川をはじめ多くの支流も有し、豊かな水に恵まれた地域でもあり、市の中心地はその番匠川の河口に広がる沖積平野にあります。

所在地 大分県佐伯市
面積 903k㎡(耕地2.7%/林野87.3%/宅地1.3%/その他8.7%)
人口 75,481人(H27年5月末現在)
世帯数 33,599世帯(H27年5月末現在)
年間平均気温 16度前後と温暖な気候です。
主な公共交通機関 JR日豊本線、民間路線バス等
教育機関 幼稚園19園、小学校27校、中学校13校、高校3校(平成27年4月1日現在)
インターネット接続環境 ケーブルテレビ回線によりほぼ全域可能
離島 有人島としては大入島、大島、屋形島、深島の4島があります。

佐伯市概要

佐伯が住みやすい理由とは…

より詳しい情報は、佐伯市移住定住ポータルサイト「さいき暮らしな日」でご覧ください。


さいき暮らしのポイント

仕事のこと、子育てのこと、学校のこと、医療のこと。さいき暮らしのポイントをチェック!

パパの暮らし
ママの暮らし
 
子供の暮らし
シニアの暮らし

さいきで暮らし始めたひとびとの体験談も…

暮らし始めたひとびと


佐伯市への移住支援制度

佐伯市への移住に役立つ支援制度の一部をご紹介します。

佐伯市には、この他にも移住者や佐伯市に定住した方々を支援する制度が充実しています。

より詳しい情報は、佐伯市移住定住ポータルサイト「さいき暮らしな日」でご覧ください。