シンボル

能勢町

   能勢町は、大阪と京都、兵庫にはさまれた地域に位置し(大阪の最北端に位置することから『おおさかのてっぺん』と言われることも)、天与の自然美に先人の努力を積み重ね、独自の文化を持つ町です。

   大阪・京都市内から自家用車で約1時間。美しい緑、澄んだ清流、新鮮な空気が堪能でき、ゆっくりとした自分だけの時間がながれる癒しの空間が存在します。

   皆さまのお越しをお待ちしております。

 

⇒(移住を検討されておられる方はこちら

⇒(観光情報はこちら

動画でわかる素敵な能勢町の魅力〜

遊べる能勢【移住編】
伝統工芸・名所・史跡(城など) 暮らし
戻る

特産品を見る 自治体ポイントナビへ

能勢町~いろいろ情報〜

町の紹介

b1 

 

  

 

   能勢町は大阪の最北端(てっぺん)に位置しており、栗やクヌギの里山を背景に、あたり一面に田園が広がる、面積約100k㎡ 人口約1万人の町です。

  能勢町の歴史はふるく、縄文時代にはすでに人々が暮らしており、「日本書紀」雄略天皇17年の条(5世紀頃)に「摂津国来狭々村」の古名で文献にも記されています。中世には源氏の流れをくむ能勢氏によって栄え、江戸時代には妙見信仰で、能勢の名は全国に知られました。のどかな田園の風景にも数えきれない歴史のドラマが息づいており、町内に残る文化財の数々が、能勢の歴史の深さを教えてくれます。

 

町の概要

[所在地]  大阪府豊能郡能勢町
[面   積]  98.75㎞2

[人   口]  10,234人 (平成30年5月末現在)
[世   帯]  4,557世帯(平成30年5月末現在)
[病   院]  国保直営診療所 1カ所
[学校等]  保育所 1カ所、幼稚園 1園(民間)、小学校 1校、中学校 1校
※小中学校については、平成28年度から再編整備により1小1中になりました。

 

   まちを歩けば、静かな山間にきれいな曲線美をみせる「棚田」や威風堂々と天高く伸びゆく「野間の大けやき」、ブナが繁りササユリが咲く山々では希少な動植物と出会うこともしばしば…。能勢町は自然の偉大さを学ぶ場所でもあります。

   昨今の成熟社会において住民生活の利便性を向上させながら、大自然を守り続けていくことは決して簡単なことではありませんが、この町でしか感じることができない豊かさがきっと見つかるはずです。かけがえのない能勢の自然を次代に伝え、能勢で生まれ育った方々やゆかりがある方々の「ふるさと」として、これからも大切にしていきたいと考えております。

 

 

b2 

 

町の位置

[東経]  135度25分1秒

[北緯]  34度58分9秒

a4

町の支援など

●充実した教育環境

   ネイチャー・ミュージアム・スクール(自然公園型教育施設)をコンセプトに据え、新たに施設一体型小中学校(能勢ささゆり学園)を平成28年4月に開校しました。

  約17haの広大な敷地を有しており、校舎からは美しい山々を一望できます。

   教室は冷暖房完備。エレベーターや多機能トイレなどユニバーサルデザイン仕様の学校で、防犯カメラや緊急通報システムなど児童生徒の安全確保にも配慮した高機能かつ多機能な学習環境を整えています。

 

 

 

 

☞(ささゆり学園ホームページ

 

 町へのアクセス

●交通機関を利用の方

大阪市内からの所要時間:約1時間30分~2時間

阪急梅田駅(阪急宝塚線) 約20分 → 川西能勢口駅 乗り換え(能勢電鉄) 約20分 → 山下駅 下車 → 阪急バス(能勢町宿野行き 又は 能勢の郷行き) 約30分→ 能勢町役場 下車

※阪急バスは1時間に1~2便☞(時刻表

 

●お車を利用の方

大阪・京都方面からの所要時間:約1時間

大阪方面からのアクセス)

  • 阪神高速道路11号池田線「木部第二出口」を降り、国道173号線を北上。
  • 新名神高速道路「川西IC」を降り、県道721号を経由し、国道173号線を北上。

京都方面からのアクセス)

  • 京都縦貫自動車道「亀岡IC」を降り、国道372号線、府道731号線を経由し、国道477号線を南下。

移住・観光PV〝あそべる能勢〟

   ありのままの〝能勢町のすがた〟をご覧いただき、ぜひ、一度”おおさかのてっぺん”までお越しください。

   『どこか懐かしいけど新しい』…

きっと能勢町の魅力を存分に堪能していただけると思います。

本編(約16分)☞(こちら

移住編(約3分)☞(こちら

観光編(約1分)☞(こちら

 

子育て関する支援

   ①子ども未来応援センター(保健福祉センター内)

         子育てを切れ目なく支援していくことを目的として、妊娠~子育てに関する総合相談や支援のワンストップ

      化を行っています。☞(詳細はこちら

   ②子ども医療費の助成

         18歳までの子ども医療費の一部を助成します。自己負担額は、1医療機関あたり、入通院1日につき500円

      (月2日限度)です。また、1か月あたり2,500円を超える額については償還します。☞(詳細はこちら

   妊婦健康診査・乳児一般健康診査費用の助成

         母子健康手帳と併せて配布する「妊婦健康診査受診券」により妊婦健康診査は14回、乳児一般健康診査(1か

      月児健診分)においては1回、町基準額により助成します。☞(詳細はこちら

   ④子育て支援金(入学祝金)

         就学時における保護者の費用負担の軽減を目的として、小学校に入学される児童に10万円の祝金を支給い

      たします。(要件あり)

 

移住・住宅関連の支援

   ①移住相談窓口(総務課内)

       本町への移住等をお考えの方を総合的に支援するため、本町の紹介や移住等に関する相談受付のほか、空き家

      バンクの受け付けなどを行っております。☞(詳細はこちら

   業相談窓口(地域振興課内)

       創業支援事業者(地域金融機関・商工会)と連携を図りながら、地域における創業を支援し、地域の活性化や雇

      用の確保に取り組んでいます。☞(詳細はこちら

   ③耐震診断・改修に関する補助

       木造住宅の地震対策を推進するため、耐震診断・耐震改修設計・耐震改修工事に係る費用の一部を補助します。

       ☞(詳細はこちら

   ④合併処理浄化槽設置の補助

       新築や改築などで高度処理型合併処理浄化槽を設置する方を対象として、設置費用の一部を補助します。

       ☞(詳細はこちら

 

行って見よう!

観光

読んで見よう!

体験談

調べて見よう!

生活環境
特産品を見る 自治体ポイントナビへ
特産品を見る 自治体ポイントナビへ

お気に入りリスト 〜全国からあなたが選んだ気になる自治体〜お気に入りリストへ

気になる仕事住まいを登録した自治体

仕事・住まい・自治体のページからお気に入りリストに追加しよう

気に入った動画を登録した自治体

自治体の動画を視聴してお気に入りリストに追加しよう

能勢町のお知らせがあります。知りたい内容をクリックしてください ※日付は、お知らせの開催開始日です

移住セミナーのお知らせはありません
地域おこし協力隊等のお知らせはありません
祭り・定期イベント情報のお知らせはありません
特別な催しのお知らせはありません
教育・医療などの暮らしの強みのお知らせはありません

お問い合わせ先

【担当部署】      
  総務部 総務課 政策推進係
 
【連 絡 先】
 T E L:072-734-3036(直通)
 F A X:072-734-2064
メール:seisaku@town.nose.osaka.jp

お役に立つ情報があります。こちらもチェックしてください

bottom dummy

ふるさとの歴史、文化をあなたへ
「ふるさとづくり推進ポータルサイト」

bottom dummy

魅力的な”まち”創りをご紹介
「素敵な公共施設」

bottom dummy

地域発の創業を応援
「市町村の創業支援事業計画」

bottom dummy

地域を変えていく新しい力
「地域おこし協力隊」はこちら


bottom dummy
お気に入り
リスト
仕事

0

住まい

0

動画

0

地図からの検索もこちら

お気に入りリストとは

お気に入りリストとは、住まいや仕事を探した際や動画を見たあとに、気になるものがあればそれを30日間ためておけるリストです。気になる仕事・住まい・動画が見つかったら「お気に入りに追加する」ボタンを押すとお気に入りリストに登録することができます。 移住に向けての準備にお気に入りリストを活用してください

※お気に入りリストへの登録内容は同一のブラウザ上のみ30日間保存します
※PC、スマートフォンなど閲覧する機器が違う場合、登録情報を見ることが出来ません
※仕事・住まい・動画がそれぞれ最大20件ずつ登録することができます
戻る